腐れ大学生のブログ

ゲームや日常生活での出来事を書き連ねています。

アトランティカの深淵30高速オート周回~海に舞い降りる不死鳥~

鳥なのにハチの巣にされるデスフェニックスさん。。。 

 今回は以前少し書いた内容を加筆修正したものです。

 あれから時間も経ち、周回編成もそれなりに練ることが出来たのでどうかご覧ください!

 

 私がアトランティカの深淵で周回場所に選んだのは、深度30です。

 敵の雑魚は全て妖精で、ボス自身も大した攻撃能力が無いということもあり、安定して周回できるからです。

 アトランティカの深淵では属性相性が倍になる(不利属性はそのまま?)ので水属性で妖精キラー持ちのリディやヤオヨロズの火力がえげつないです。

 

 つい先日ようやくヤオヨロズを作り終えたので、早速パーティーに組み込んで試してみました。

  

 リーダー:オペラ、アストリア、ヤオヨロズ、リディ

 2分23秒。2回目も同様のタイムでした。クリア時にはヤオヨロズは虫の息ですが、スキルを使い果たしている頃なのでノープロブレムです。

 

 1分45秒。此方は最初にデスフェニックスに照準を合わせた場合のタイム。

 デスフェニックスが雑魚を蘇生しても、三千世界下でバフの乗ったヤオヨロズの全体通常攻撃一発で落ちます。

 

 ・・・いっその事傀儡役を2人にしたらどうなるんだろうか?

 という訳で下のパーティーが完成しました。

 

f:id:kusaredaigakusei:20180323060420j:plain

 

 リーダー:オペラ、ヤオヨロズ、ナユタ、リディ

 ナユタの枠は傀儡ならだれでもいいと思います。

 リディはバフを張れる上、自身も火力に貢献できるので重要なポジションです。

 ※ナユタの枠をヤオヨロズより遅くするとなぜか三千世界ばかり傀儡してしまい上手くいきません。。。

 

 

 1分14秒。1分24秒。1分12秒。これはヤオヨロズが最初に三千世界を撃った場合のタイムです。結構早いのではないでしょうか。

 1分45秒。此方は大連撃を先に撃ってしまった場合のタイムです。

 どちらにせよ高速周回と言えるタイムです。

 不満としてはデスフェニックスの登場シーンだけで10秒ある所でしょうか(笑)

 

 アトランティカの深淵を周回する機会はギルザの試練に比べたら少ないとは思いますが、やはり時短はしたいものです。

 

 手動だともっと早い方法が見つけられているようですが、私には編成難易度が高過ぎました(笑)

 

 今日は少し物足りないですがここらで終わりにしたいと思います。

 ではでは~。