腐れ大学生のブログ

つらつらと中身のない、文字通り腐れ大学生の日常を淡々とつづっていくブログです。過度な期待は禁物です。

ここは椎名林檎のことについて、にわかながら語らせてもらいます。

 それは真夜中シングアソング

 私は昨日、一応試験対策という名目のもと、夜遅くまで起きていました。

 

 入学以来めっきり就寝時間の後退が進み、講義時間まで食い込んでいるのを感じており、昨日も例にもれず三十分勉強しては一時間休憩といった、無意義な時間の使い方をしておりましていた。

 そんな折、スマートフォンのアプリで「nicobox」という、ニコニコ動画を音声のみで聞けるという、歌ってみた動画が大好物な自分にとっておきのアプリでランキングを見ていましたら、椎名林檎の「丸の内サディスティック」を歌っている動画が挙げられていたので、早速視聴しました。

 

 まずその痺れるイントロ、たまりに溜まったサビへの高揚感は見事に昇華され、すかさずリピートしてしまいました。

 

 以前から、椎名林檎の「本能」や「真夜中の純潔」、「長く短い祭」、「歌舞伎町の女王」、「いろはにほへと」は大好きで、良くカラオケで歌っては、私の酷い高音の歌声を一人味わっていました。

 

 しかし、そんな私が、椎名林檎の代表曲とも言える丸の内サディスティックを聞いていなかったとは、お恥ずかしい限りです。

 

 また、youtubeでは、UNCHAINというバンド?アーティスト?(グループをどう言い表せばよいのか知りません・・)がこの丸の内サディスティックをカバーしたものがあげられており、此方もまた違った味を出していて、男性歌手の歌声の色気というものを久々に感じれました。

 

 

 本当に今日の夜は有意義な時間を過ごすことができ、私にこの音楽に出会うきっかけを作ってくれたテストには感sy....はしていませんが、明日から本気出そうかなという位にはモチベーションが上がった気がします。