腐れ大学生のブログ

ゲームや日常生活での出来事を書き連ねています。

潜在解放!?-クリプト至上恐らく最大の上方修正来たれりー

 兄さまには驚かされてばかりです。何なんですかそのFS2は

 久しぶりの投稿になってしまいましたが、つい先日実装された潜在解放と呼ばれる育成システムが気になったので記事に書かせていただきます。

 

 今回の神アプデで私のテラオート周回パを堂々と紹介できそうですが、後述する潜在解放されたアストリアを編成に組み込んだので、編成難易度が高くなってしまいましたm(__)m

 

潜在解放の概要:公式より

※潜在解放後は元に戻すことはできませんのでご注意ください。
※潜在解放を行うにはユーザーランクが『50以上』必要となります。
※条件を満たしていても潜在解放できないユニットも存在します。
 └進化後または契約後しか潜在解放できないユニットもございます。
※潜在解放できるユニットは順次追加されます。
※潜在解放したユニットを進化/契約した場合、進化/契約後のユニットにも潜在解放が存在すれば潜在解放状況が引き継がれます。

 

 なんと潜在解放のリリース記念に一体分の潜在解放素材を配布されたので、早速アストリア兄様を解放させてみました。

 

進化アストリア

f:id:kusaredaigakusei:20180409174018p:plain

 遂に毎ターン全体短縮できるユニットが現れてしまいました。しかもデメリットなしですよ!?

 キラーも両方滅殺になり、FSの倍率も上がったので以前よりも更に単体攻撃力が増してきました。他のアタッカーに全体攻撃をしてもらい、アストリアが残った敵を滅する戦い方になりましょうか。

 

 既に巷ではアストリアにクイックを掛けることで、1ターンで全体を6CT回復させるという戦法も考案されていました。

 

 マリアカルラという特殊な全体短縮役がいるので彼女を所持している人ですと、場合によってはアストリアの潜在解放の優先順位は低いかも?ですです。

 しかし、この短縮性能は現状オンリーワンであり、従来のアスオペに代わりアスソロと呼ばれる短縮ループ時代の到来でしょうか!?

  

 次はステータスの詳細です。

 正確な表示を見たいので強化画面のスクショです(笑)

 

f:id:kusaredaigakusei:20180415173524j:plain

 

 次に解放画面です。

f:id:kusaredaigakusei:20180409175214p:plain

 スピードを潜在解放すると3645となり早すぎてしまうので、スピードの項目は潜在解放しない方が良いかもしれません。

 元の3314というスピードで十分です。

 短縮は他のユニットがFSを撃った後に撃ちたいので、アストリアが早すぎるのは欠点となり得るからです。

  実際、私は解放したスピードの分マイナスハピネスを使う羽目になりました(笑)

  

契約リズ

f:id:kusaredaigakusei:20180410001538j:plain

 FS1が化け物です。

 スピードも十分アタッカーとして活躍できる速さに成長しましたし、無難に強化されたユニットです。

 ドラゴンキラーは貴重なのでリズの活躍が一層期待できます。

 また、FS2はCTが2ターン短くなり以前よりは使いやすくなりました。

 アーカード等の単体短縮を掛けやすくなりましたね。

 オンリーワンの性能ですのでリズも潜在解放おススメ筆頭でしょうか。

 

 潜在解放組の火フランシールや光ルクレツィアは、HP60%以下で威力上昇する起死回生ですが、私みたいにプライヤやアイゼンを所持していない領主はHPが多いときに威力が上昇する元気スキルの方が条件を満たしやすいです。

 その点、リズは特に何もせずとも火力を伸ばしやすいので、手持ちに左右されない強さがあります。

 

 進化ミトラ

f:id:kusaredaigakusei:20180410001602j:plain

  潜在解放・進化バージョン。

 クイックを使用しないなら此方の使用も全然アリですね。

 重力パで使いたいものです。

 FS2は強いですが、CTが1ターン発生するのは少し残念です。

  

 契約ミトラ

f:id:kusaredaigakusei:20180410001641j:plain

  此方は潜在解放契約バージョンです。

 二回行動次第ではパンドラよりも連撃性能が高くなります。クイック先筆頭の手数の凄まじさですね・・・。

 キラーが刺さる相手も多いですし、非常に優秀なアタッカーに化けたのではないでしょうか。

 CTがとても短く、またLSが優秀なので単体性能、リーダー適性ありとフレンド枠にうってつけですね。

 

潜在解放の今後について

 潜在解放は特殊能力・FS倍率・ステータス等の大幅な上昇がされる為、ゲームバランスを壊す程凄まじい強化です。なので複数体バンバン解放出来るようなシステムには成り得ないと思います。

 

 素材の入手方法も明らかになってませんので、情報がまだ出回ってない状態で潜在解放をするのは危険かもしれません。

 因みに一つのユニットを全て潜在解放するのに

 精鋭の宝珠×100個

 覇者の宝珠×1個、or 同一ユニット×1体

 が必要になります。

 精鋭の宝珠は交易ポイント5000で一個手に入りますが、レートがかなり高いですよね(;´∀`)

 今開催されている黎明の至宝でも入手が出来ますが、此方もかなりの周回数を要求してきます・・・。

 

 一応ツイッターで現在出回っている情報の限りでは、一番人気はミトラのようです。次点でリズやレム、アストリアですか。

 

 勿論、今後潜在解放が追加されるユニットのためにとって置くのも全然ありだと思いますね。

 

 さて本日はこれくらいにします。

 いや~、潜在解放。わくわくが止まりませんでしたね。今後もこういった古いキャラのテコ入れがされると嬉しい限りです。

 ではでは。

もはやクリプト名物ワンパンミゲルバッハ。~ギルザの試練72高速オート周回~

 パラディンは魔族に次いで良くキラーが刺される印象があります

  今日2回目の投稿です。

 ここではギルザの試練での篝火水晶集めについて語らせてもらいます。

 私が周回先に選んだのは、試練其の72です。

 パラディンキラーさえ用意できればあっという間に終えることが出来るからです。

 

 敵は若かりし頃のミゲルバッハ将軍です。

 一体しかいませんが、即死級の一撃を繰り出してくるので、無敵リーダーか蘇生リーダー、または祝福持ちのアタッカーで固める等して対策しなくてはなりません。

 属性は光、タイプはパラディン

 アタッカーとしてはパラディンキラー且つ祝福持ちの顕現プロビデンスやソニアがおススメです。

 

 今回は既に自分の中でオート周回パが出来上がっていたので、それを紹介したいと思います。

 

f:id:kusaredaigakusei:20180323054043j:plain

 

 リーダー:ソニア、レイヴン、グリム、顕現プロビデンス

  37秒。43秒。45秒。

 これだとオートでも高速で回すことが出来ます。

 本当はレイヴンの代わりに進化テイルが先制で全体バフを張るシチュエーションがベストですが、テイルは契約で使いたいのが人情というものです。

 画像のようなパーティーですと、ソニアの方がレイヴンより早く動いて無駄が生まれますが、それでも速いです。

 

 レイヴンやグリムに攻撃が来ても蘇生されるので事故も起こりません。

 

 テラの周回パはまだ安定していないので紹介できそうにありません。申し訳ございません。

 ではでは~。出来るだけ早い更新心がけます! 

アトランティカの深淵30高速オート周回~海に舞い降りる不死鳥~

鳥なのにハチの巣にされるデスフェニックスさん。。。 

 今回は以前少し書いた内容を加筆修正したものです。

 あれから時間も経ち、周回編成もそれなりに練ることが出来たのでどうかご覧ください!

 

 私がアトランティカの深淵で周回場所に選んだのは、深度30です。

 敵の雑魚は全て妖精で、ボス自身も大した攻撃能力が無いということもあり、安定して周回できるからです。

 アトランティカの深淵では属性相性が倍になる(不利属性はそのまま?)ので水属性で妖精キラー持ちのリディやヤオヨロズの火力がえげつないです。

 

 つい先日ようやくヤオヨロズを作り終えたので、早速パーティーに組み込んで試してみました。

  

 リーダー:オペラ、アストリア、ヤオヨロズ、リディ

 2分23秒。2回目も同様のタイムでした。クリア時にはヤオヨロズは虫の息ですが、スキルを使い果たしている頃なのでノープロブレムです。

 

 1分45秒。此方は最初にデスフェニックスに照準を合わせた場合のタイム。

 デスフェニックスが雑魚を蘇生しても、三千世界下でバフの乗ったヤオヨロズの全体通常攻撃一発で落ちます。

 

 ・・・いっその事傀儡役を2人にしたらどうなるんだろうか?

 という訳で下のパーティーが完成しました。

 

f:id:kusaredaigakusei:20180323060420j:plain

 

 リーダー:オペラ、ヤオヨロズ、ナユタ、リディ

 ナユタの枠は傀儡ならだれでもいいと思います。

 リディはバフを張れる上、自身も火力に貢献できるので重要なポジションです。

 ※ナユタの枠をヤオヨロズより遅くするとなぜか三千世界ばかり傀儡してしまい上手くいきません。。。

 

 

 1分14秒。1分24秒。1分12秒。これはヤオヨロズが最初に三千世界を撃った場合のタイムです。結構早いのではないでしょうか。

 1分45秒。此方は大連撃を先に撃ってしまった場合のタイムです。

 どちらにせよ高速周回と言えるタイムです。

 不満としてはデスフェニックスの登場シーンだけで10秒ある所でしょうか(笑)

 

 アトランティカの深淵を周回する機会はギルザの試練に比べたら少ないとは思いますが、やはり時短はしたいものです。

 

 手動だともっと早い方法が見つけられているようですが、私には編成難易度が高過ぎました(笑)

 

 今日は少し物足りないですがここらで終わりにしたいと思います。

 ではでは~。

アーカードオート周回の効率を求めて、今日も僕は頭を悩ませる

 目には目を歯には歯を。アーカードにはアーカードを。

 大分前回の投稿から日にちが空いてしまいましたが、今日も懲りずにブログを書き連ねていこうと思います。

 ブログのネタがあまり思い浮かばないので、しばらくの間、神話クエストのオート周回に良さげなパーティーを紹介していきますね!

 

 今回は冥夜帝の祝福、アーカードのクエストにおけるオート周回パについて模索してみました。

 

 原則として、オートプレイでは単体短縮はリーダーを優先して掛けます。リーダーのCTが溜まった時は二番目のキャラに。という感じになります。

 オートプレイでの効率を求めるならパーティーの並びにも気を付けた方が良いかもしれません。

 

 以下、私が試したパーティーです。

 

1.リーダー:マステマアーカード、パンドラ、水フローゼ

 タイムは8分弱。アーカードとパンドラの並びを入れ替えてもう一度試しましたがタイムは変わりませんでした。

 パンドラに中々短縮が掛からず通常攻撃多めになりますが、それでも3ターン毎にスキルを撃てます。

 

 欠点として、マステマの入手難易度が高く、用意しづらい点が挙げられます。

 お持ちでない場合は、光サシャかティアナ辺りを代わりに出来ると思います。

 

2.リーダー:マステマ、シェムハザ、アーカード、水フローゼ

 此方は10分30秒。

 クイックが過剰だった印象です。そのせいで周回速度が結果落ちました。

 とにかく硬いパーティーです。

 

3.リーダー:マステマ、パンドラ、アーカード、光サシャ

 6分45秒。そして二回目に計ったら5分57秒と、6分を切っていました。

 上記のパーティーとは違い、水フローゼの代わりに連撃性能の高い光サシャを入れてみました。

  一番タイムの良かったこのパーティーだけステータス画像を載せてみたいと思います。

 

f:id:kusaredaigakusei:20180321004043j:plain

 

アーカード高速周回パの条件!

1.リーダースキルがスピードアップ

2.連撃スキル持ち(出来れば状態異常付き)

3.スキル回転率良く!

 

  光サシャやティアナの他にもセツナやローラン辺りもリーダー適性がありましょうか。

  如何にして素早く敵の祝福を削るかがキーとなるので、スキルが連撃かつ低CTのキャラがアタッカーに向いています。

 

 パンドラとマステマは魔族キラーと連撃持ちということもあり、適性が高いです。

 アンジュも魔族キラー且つ二回行動持ちで適性が高いですが、私は三千世界調整してしまったので今回は編成から外しました。

 

 

 個人的に五帝クエストでは、ヤオヨロズ、テラ、アーカードの内、ヤオヨロズが頭一つ抜けて難しかったと思います。YouTubeではギガバフ傀儡での手動高速周回動画が上げられていますが、オート周回がほんと難しいです。

 

 今回はこの辺で筆を置こうと思いますが、近々テラのオート周回パを紹介する予定です。是非其方もご覧くだされば幸いです。

 ・・・ヤオヨロズの方はまだ試行錯誤している段階なので記事にできるか未定です。

 

 ではでは~。見てくださった方ありがとうございました!

幻獣契約クリプトラクトー『混沌に埋ける異焔』クトゥグア撃破!-

並の重力潰しではシンシャの暴走は止められませんよ?

 遅くなってしまいましたが、新神話クエスト『混沌に埋ける異焔』を無事クリアしたので報告したいと思います!

 タスクキルを二回程したので周回向けのパーティではありませんが、一応私のクリア時の編成を紹介したいと思います。

 今回はボスに麻痺と沈黙が利きますので、それらの状態異常スキルを持つユニットを連れて行くと勝率はグッと上がると思います。

 f:id:kusaredaigakusei:20180225220910j:plain

 L光サシャ(重力調整)、アーカード、シンシャ(勿論重力下)、オリヴィア

 サブ:水フローゼ、光ドロシー(重力下)

 相変わらず中途半端な重力編成ですが、個人的にはオリヴィアは素のスピードでも問題ないと思います。

  チェンジバトル制度を上手く使い、シンシャは重力を打った後重力のCTが溜まったら、天候ギミックを最速で上書きするために控えに回ってもらいました。

 水フローゼは短縮と火力要因です。重力を張った後のシンシャと入れ替わってもらってます。ドロシーは保険でしたが、ほとんど使うことはなかったです。 

 

f:id:kusaredaigakusei:20180225220829j:plain

 ボスの味方

 右上の雑魚:ドラゴン。祝福20。単体2ターンクイック付与。傀儡。

 右下の雑魚:魔族。祝福20。再生[強](一万強)。自傷99%で単体100%蘇生。停滞付与全体12~16連撃。

 左下の雑魚:ランサー。祝福20。2回行動。1ターンカウントダウン全体1ターンクイックを付与。2ターンカウントダウン全体攻撃+回復。

 総じて敵のスピードが高く、天候ギミックで重力が上書きされた場合、思わぬ反撃を受けることもありました。。。 

クトゥグア ユニット情報

f:id:kusaredaigakusei:20180220181518j:plain

 味方になるとこのスキル構成ですが、FS2は敵仕様で遅延が2ターンに伸びます。

 

 二回行動の頻度は確かに少なかったです。ただ、此方が一体でも落とされると追撃からの二回行動が負け筋になってしまいます。

 

 取り巻きを仕留めるとカウントダウンスキルしか撃てなくなるので、ボスを最後に倒すのが得策でしょうか。カウントダウンも状態異常で封殺すれば全く怖くありません。

 

 雑魚が生きている状態ですと、高倍率の単体攻撃が飛ぶ恐れがあります。対策として、シンシャの攻撃デバフを掛けてあげると良いと思います。体力が十分にあれば即死は避けれます。

 

 ボスにも状態異常が効き、また取り巻きの雑魚が祝福持ちということで、麻痺や沈黙付与の連撃スキルが欲しいですね。

 

 今回の神話は高火力、高耐久、停滞スキル持ちと、中々凶悪な難易度で苦労しました。しかし、未だ重力に対して有効な対策がなされておらず、重力パが前線を張れるようで安心しました(;^_^A。

 

 ではでは本日はこれにて!

私の水エキスパート周回場所はココだ!~帝具奪還戦[水]を求めて~

五倍のありがたみを実感させてもらいました

 こんばんわ。今日も幻獣契約クリプトラクトの記事を更新していきたいと思います。

 

 先日闇の帝具奪還戦について記事を書いたのですが、今日は水の帝具について書いていこうと思います。と言うのも、今三周年記念で帝具奪還戦遭遇率が5倍になっているんです!!!

 

 そういう訳で、最近見つけた効率のいい周回場所をお伝えしたいと思います。

 MAP1でも十分高速周回できますが、此方のクエストはキラーが揃えやすく2waveしかないので所持キャラによってはココの方がより速く周れると思います。

 

MAP4の決戦の大雪原、Quest5黒翠の双牙

f:id:kusaredaigakusei:20180217201438j:plain

 このクエストは2waveしかなく敵の属性も二種類しか無いので、非常に周回が速いです。

 下に各waveのキャプチャを載せましたが、オートプレイで且つロード時間を含めないという条件の下クリア時間を計測してみると、1分40秒位でした(^^)v。勿論ムラは出ると思いますが。

 

wave1

f:id:kusaredaigakusei:20180217202125j:plain

 水の単玉の属性はドラゴンです。このパーティーにドラゴンキラーはいませんが敵の体力が低いのでさして気にならなかったです。

 

wave2

f:id:kusaredaigakusei:20180217202322j:plain

 樹サシャと水複玉の属性がパラディンなので、私みたいにパラディンキラーだけ揃えるのも全然アリだと思います。特にソニアは滅殺パラディンキラー且つ樹属性なので適性が高いです。

 私は帝具奪還戦[水]に万が一にも負けたくなかったので、マリーンキラー持ちのルゼットを入れています(笑)。

 

 またより速い周回を求めるとなると下の画像のパーティーのように全体短縮を二人入れるといいと思います。

f:id:kusaredaigakusei:20180217211114j:plain

 一分強でクリアできましたが、終わったころにはテラが虫の息でした。 

 私はアストリアとテラしか全体短縮を持っていないためこんな編成ですが、テラの枠を別のアストリアや光スフィアにすればより安定した周回が出来ると思います。

 

 ヤオヨロズは、恐らく五帝の中で二番目か三番目に作られるキャラクターだと思います。真っ先に作られることの多いアーカードパラディンキラー持ちですが、短縮ばっかするのであまり攻撃してくれません(笑)。

 

キタ――(゚∀゚)――!!

 そしてこの記事を書いている途中、とうとう来てしまいました。

 やらせかと自分で疑いたくなるほどいいタイミングでしたが、大体今日50周くらいしたので妥当な遭遇でしょうか?

f:id:kusaredaigakusei:20180217204829j:plain

 因みに、シンシャの重力を発動するとエフェクトでアグドダイルの体力ゲージが全然見えなくなります。。。

 

 本日は以上にしたいと思います。

 最近過去の記事も改変したりしてるので、此方の記事も後々書き換えるかもしれません。

 ではでは~

三兵器のためには虹クリの誘惑を絶て!!(追伸:船に乗せるユニット基準)

星5確定という甘い罠

 三兵器を作成する際一番のネックとなるのは何といっても20万交易ポイントの確保ではないでしょうか。

  かつて私は七色のクリスタルを五個程交換したんですが、コスパがとても低いと今更ながら実感しました。七万交易ポイントがあったら少なくとも3、4体位は刻印厳選が終わってます。

 三兵器という仕組みが出た以上、今まで以上に虹クリの価値は薄れてますので、皆さんはくれぐれも手を出さないでください!

 

f:id:kusaredaigakusei:20180216043414j:plain

 

誰を船に乗せるべきか? 

 今使い道がないユニットでもいつ契約追加が来るか分かりませんし、被りでもしない限り船に乗せる決断は下しづらいですよね。そこで私が恐れ多くも考察してみました。

  勿論私の予想が外れることもあると思うので、鵜呑みにせず、一意見として受け止めてもらえれば幸いです。

 

1.聖夜や水着に契約追加は考えられない!

 此方に関しては過去に前例がないことと、何より聖夜や水着自体が契約追加に似た節があるからです。

 通常のキルと水着キルでは正直別ユニットですが、キルという「キャラクター」の強化にはなっています。

 元の光キルに契約追加が行われる事は考えられても、水着キルに契約追加されることはないでしょう。まぁ、水着キル自体強いので全く問題ありませんが( ´∀` )。

 

2.二度目の契約追加はナンセンス

 既に契約追加されたユニットが更に契約追加される可能性も低いと思います。

 ツクヨミなんかは契約追加されましたが、正直ハズレ枠ですので船に乗せてしまっても問題ないと思います。

 

3.おっさんキャラにも契約追加はされる。。。 

 ソシャゲは基本女性キャラが優遇されてるので、おっさんキャラに契約追加なんてこねーよ!なんて思っていたんですが、レイヴン提督に契約追加が実装されました。

 良い意味で予想を裏切ってくれましたね。

 いやー、念のため手持ちに残しておいて良かったです。

 

4.ユニット紹介されているキャラは新たな列伝で出てくる可能性あり!?

  またレイブンの話になるんですが、ジョーカーのユニット紹介に彼の事が少しだけ書かれていました。本人じゃないユニット紹介で話が出て来るなんて凄いですよね。

 以前の列伝に出たキャラでも、今後の列伝で話に絡んでくることがあります。

 レイヴンという前例が出てきたので、こうした新列伝に合わせた契約追加がなされる可能性が増えました。 

 

 本日の記事は、過去の帝具奪還戦の記事に付け足していた内容を改変したものです。

 では今日はこれにて筆を置こうと思います。ではでは~